TKB51のひとりごと

女性の髪について

研究生は坊主

最近のアイドルは歌はもちろんダンスが出来なくては話になりません。

オーディションに合格して正規メンバーになるまでは何か月、時には何年もかかるかもしれません。

その間の練習の厳しさは容易に想像できます。

その覚悟があるかどうかを確かめるためにも最初は坊主というのはどうでしょうか。


「アイドルになれるなら何でもやります!」

というのなら坊主ぐらい簡単ですよね。



何も気合を入れる為だけに坊主と言っているのではありません。


最初の頃は練習とレッスン漬けでしょう。

ヘアケアや髪のセットの時間がもったいないです。



また、坊主だと大勢の中にいても新人だとすぐに分かります。

あと、髪を伸ばしていく過程で色々な髪型を経験できます。

結果的に自分に似合う髪型が分かります。





最初は余計なことを考えないで練習とレッスンに専念する意味でも

「坊主はあり」だと思います。


ただ、現実に峯岸さんの件でも世間はドン引きだったので実際これをやるのは無理でしょうね。



でも、ベリーショートだったら、できるかもしれませんね。



TKB51オフィシャルブログ

TKB51サンプル動画

HAIRCUTFAN

女坊主